西方寺(横浜市)

蠟梅 通常蠟梅は接ぎ木で増やしますが 植木栽培をしているお檀家さんが苦労して挿し木で増やしたものです 冬の陽光の中甘い香りが漂い参拝者や近所の人を楽しませている ろう細工のように半透明でつやのある黄色い花びらが 青空にくっきりと映えている 種類は満月蠟梅 西方寺 こちらからご覧いただけます …

続きを読むread more

春を告げるお花

仏手柑(ブッシュカン)  レアな品種の果物で幸運をもたらす縁起物の「仏手柑」 主に観賞用として栽培されることが多く お正月飾りやお茶席の生け花などにも使われています  原産地はインド北東部で「シトロン」の変種 仏様の手のように見えることからこの名前になったそうで 別名「丸仏手柑」とも呼ばれます 仏手柑は果肉がないた…

続きを読むread more

新春

      ユリオプスデージー     ご挨拶が遅くなりました謹んで新春のお慶びを申し上げます 今年も健康でよい一年になりますように 初詣に娘家族と出かけました 孫が大吉・・・続いて4人・・・全員大吉 大吉以外ないのかも、耳を澄まして聞くと中や小吉と聞こえた       今年は良い年になり…

続きを読むread more

クリスマス(横浜山手西洋館Ⅱ)

 蝦蛄葉サボテン     別名「クリスマスカクタス」 クリスマスの頃に咲くサボテン 少し早く咲き満開になってしまいました 茎が海老に似た「蝦蛄(しゃこ)」に 似ているところから命名された また、ことわざで「蝦蛄で鯛を釣る」 (少ない元手で大きな利を得ること)というのがある  白も咲きはじめました    …

続きを読むread more

クリスマス(横浜山手西洋館)

 白タンポポ      綿毛から植えた白タンポポ2回目が3本咲きました     外交官の家 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた 明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として 明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました   平成9(1997)年に内田定槌氏の孫にあたる宮入…

続きを読むread more

いろいろな秋

 ど根性ツワブキ(石蕗)     日陰でも良く育ちほうっておいても良く育ち抑草効果があり 他の花が少ない時期に咲き勝手に増え食べられます ツワブキは海岸の崖や岩場に自生 石垣の間から毎年お花が咲きます成程石垣でも咲くわけです 花言葉  謙遜 ・ 困難に負けない   胡麻どうふ お豆腐…

続きを読むread more

港の見える丘公園

 はまみらい     明るいサーモンピンクの大輪でよい香りがするバラです 横浜開港150周年を記念するシンボルの1つとして平成19年に選ばれ 横浜の未来のさらなる発展を願って 平成21年にはまみらいの名前がつけられました 西洋館のハロウィン鑑賞の後に港の見える丘公園に寄りました 香りの庭 この沈床花…

続きを読むread more

ハロウィン②

 ハエマンサス(マユハケオモト)     刷毛のようなほわほわとした花が特徴の マユハケオモトは「眉刷毛万年青」と書きます 花のかたちが役者が化粧のときに使う眉刷毛に似ていることや 葉が引っ越しのときなどに贈られる植物の 万年青に似ていることから名づけられました 花言葉「純真な心」「裕福」 ベー…

続きを読むread more

ハロウィン ➀

 皇帝ダリア      横浜山手西洋館のハロウィン装飾 今年は写真撮影が許可されました 山手234番館 Magical Hallowen ~真秋の夜の夢~  エリスマン邸 「Trick or Treat」 シュウメイギク 白で一重がシュウメイギクと思い数年前に購入 咲…

続きを読むread more

嬉しい成長

 ハイビスカス      まだまだ咲いているハイビスカス     ナミアゲハも夢中!      発芽した芽を   ジフィーポットに植える芽が成長したのは13本成長はそれぞれ違いますがカラが取れてくると嬉しかったです8月に入り双葉が出てきたのもありました …

続きを読むread more